• 中沢

「追職」

以前、雑誌の取材の場で思いついたワードがスベったことがありました。その場では盛り上がったのですが…。


同じように今回、コロナで職を失った人の転職活動について取材を受ける中で、転職という言葉ではなくて追職という方がしっくりくるという話題をしました。


転職と言うと本職1つに限定して働くことですので、今のご時世しばらく厳しい状況が続きます。でも、週2日の業務委託でもアルバイトでもいいので、できる仕事は全部積んでいって、例えばバイト3本してたら本業見つかったので2本に減らす、とか「1つ限定」の概念を捨てるべきだという想いを込めて「追職(ついしょく)」と話しました。


単純足し算をすると週7日になってしまうこともあるかもしれませんが、いまは有事、戦争下のような非常事態なので(残酷なのはそれが業界単位で全然違うから天国と地獄が併存してる世の中になっている…)、この時期を生き抜くためにはあえて自己ブラックをすることも必要な時もある、と。


そんな話をしましたが、、、、不採用なんでしょうね。。。





5回の閲覧0件のコメント