• 中沢

ETCカードはやたらと作るものではない・・・

車を乗る人はほとんどの人が持ってるのでしょうか? ETCカード。便利ですよね。でもその便利なカードにはとんでもない落とし穴があることを思い知りました。。

筆者の仕事上はこんなことを書いていてもしょうがないのですが、多くの人が知っておいても損はないことだと思い、怒りも込めてメモしておくことにしました。


ETCカードは単体では作ることはできずに、普通のクレジットカードがまずあって、そこに紐づく形で作られます。利用分の引き落としはそのクレジットカードに集約されます。


もう1年半前に、筆者は1つ小さい会社を売却しました。

この会社を取得した際に、法人カードがなかったので作ることにしました。と言っても数名の人が関わるだけの店舗だったのでアメックスなどの年会費がかかる大げさな?カードでは過剰だと思い、一番年会費が安い(2000円)カードがあったので、それを用意しました。

ただしそれは1つポイントがあり、単独の法人カードではなく、私個人のカードの子カードのように位置付けられることでした。当時は売ることを想定していなかったので特に気にもせず、孫カードに位置するETCカードも作っていました。


会社を売却した時に、次のオーナーには筆者個人に紐づいている事情を説明して法人カードは解約しました。WEB上でカードが無効になっていることを確認し、カードはハサミで切って捨てて……までしませんでした。

ここで大きな落とし穴があったことに、1年半後に気づくことになります。子カードにあたる法人カードをそのまま放置していたわけですので、孫カードにあたるETCカードもとりあえずは使えなくなっているものと思って、どこにあったのかも確認しないまま放置していました。


大元の親カード(筆者の個人カード)は利用が起こると毎回メールが来ます。頻繁に来るので特に毎回気にもせず一瞬だけ開いて、見たか見ないかも気にしないまま削除していたのですが、ある日のメールだけはその一瞬で引っ掛かりました。


いつもと引き落とし口座の銀行名が違う??

あ、これはひょっとしてフィッシング詐欺みたいなものか? これがそうなのか。


なんて思いながらも、どこか変だ……。まさかと思ってWEBで確認したら、なんと1年半前に解約して「利用不可」と明記されているその法人カードの利用が発生していて、引き落とし元は売却して次のオーナーのものになっている会社の口座になっていました。


なんだそれ??と思い、カード会社に電話して延々15分ほど。衝撃のことを聞かされました。


なんとETCカードは、道路公団とのシステムの連携の問題で、元のカードを解約しても1-2年間は使える状態になるそうです。


今回、とっくに辞めていた店のスタッフが、退職した際にETCカードを持ち逃げしていて、それを使ったものでした。そのスタッフもまさか大元のカードが筆者個人のカードだと知っているのかどうかもわかりませんが、いまだ行方知れずです。



カード会社に「お願いだからとりあえずETCカードの利用停止を即日できませんか?」と言ったところで「NEXCOの問題なので、約束できません」「じゃあNEXCOに言えばいいんですか?」「どう動いてくれるかはわかりません」。

恐る恐るNEXCOのホームページを見たところ、予想した通り「カード会社に問い合わせてください」の、見事な連係プレーです。


きちんと回収してハサミを入れなかったことの負い目もあって及び腰で現在のオーナーと相談することになりますが、まさかカードが2年にもわたって使える状態になっているとは……。しかも間の悪いことに風の便りで店を閉めたという噂を聞いていたので、銀行口座が残っていなければ、引き落としもできずに、大元の筆者の個人カードの信用情報に傷がつきます。その場合は振込用紙が送られてくるとは言うものの、カードが決済できないということは今まで一度もなかったので、何とも嫌な気分です……。


ETCカードの停止をする時はきちんと処分すること、もしくは、必要以上には作成しないようにすべきなのでしょう。ほとんどのクレジットカードを新しく作る時には「永年無料だから作りませんか」とETCカード作成の案内が同封されていますが、スルーすることです。

筆者は貧乏性なのか、条件反射で「年会費はずっと無料」と書いてあると「とりあえず作っておくか」と応じてしまっているために、ETCカードが記憶しているだけでも4-5枚あります。車は1台なのに。。

作ってしまったものはきちんと管理するとして、、、、皆様もお気をつけて。


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示